テレビゲームについて思うこと

最近はテレビゲームに対する批判が強いと感じています。自分では作ることが出来ないのに面白くないとインターネットで叩くのです。確かに高いお金を支払って購入して、面白くなければ文句を言いたくなるかもしれません。しかしプログラムを作るのは簡単なことではないのです。テレビゲームを診ていると本当にプログラマーはすごいと思います。今後も良い商品を作って欲しいですね。実際にプログラムは簡単ではありませんし、ゲームに用いるのはかなり習熟していないとなりません。
私は少しプログラムをやったことがありますが、ゲームを作るのにどうやって応用したら良いかなどを考えるとわからなくなってしまいます。やはり相当の鍛錬が必要であると思います。ですからゲームを批判するつもりはありません。確かに面白くないなあと思うような作品もあります。しかし、中古で買えばやすいです。安く買うことができれば楽しもうという気持ちも出てくるのではないでしょうか。私は500円以内で買うことが出来るゲームソフトを買うことが好きです。時々名作があるからですね。安いのに面白いというのは素晴らしいことです。今後も買い続けたいです。豊かな世界観がそこにはありますし、それは素晴らしいことです。カーセンサーネット査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です