やっぱりつわりも遺伝する?

妊娠初めは特に体調に変化はなく、自分はつわりはない体質なのかと思っていましたが、3ヶ月に入ったあたりから何となく胸焼け?モヤモヤ?した感じがするようになり、これがつわりか?と言った漠然とした感じでした。

ところが4ヶ月に入る頃、急激に体調が変化し、食べづわりを発症しました!常に何かを口に入れていないと気持ち悪いのですが、何でもいいわけではなく私の場合は特に塩をつけたトマトと味気のないコッペパンばかりを食べていました。しかし、なぜかはミニトマトはダメで、中くらいのトマトに塩をつけないと食べられず、コッペパンも無性に食べたい時と結局戻してしまうときがありました。きつときはそれしか食べられず、旦那に毎日トマトを買ってきてもらっていました。

しかしそれでも気持ち悪さが解消されるのは口に物が入っている短い時間の間のみ。飲み込んでしまうと口の中に味が残って更に気持ち悪くなるという悪循環ですごく辛かったです。食べられるものがないときは、塩分過多にならないように気をつけながら、塩をつまみ舐めていました。あまりの辛さに母親に自分を妊娠していたときはどうだったのか聞いたところ、症状がまったく一緒で驚きました!思いがけず共感できるところがあり、すごく気持ちが楽になったのを覚えています。お産の状況も聞いてみたのですが、初産なのに6時間という超スピード+陣痛ってこんなもの?というくらい安産だったと聞きました。お産も母親に遺伝してくれないかと心から祈っています。

葉酸サプリ人気ランキングを見て自分に合ったサプリを見つけよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です