ニキビ肌を克服した方法とは?

私は中学生の頃からニキビができやすい肌質でした。
こまめに油取り紙を使用していないと不安になるくらいの脂性肌です。
鏡の中のニキビができた自分を見るたびにがっかりした気持ちになり、自信が持てなくなっていました。
ニキビができると痛いし、周りからもからかわれます。
でもその時は、ニキビができるのは子供の頃だけで、きっと大人になれば自然にできなくなるだろうと思い込んでいました。

しかし、ある時テレビを見ていて、ストレスやホルモンバランスの乱れで起こる大人ニキビもあるということを知ります。
このままではずっとニキビから逃れられない肌になってしまう、なんとかしなければいけないと思ったのを覚えています。
高校を卒業して、今まで使ったことのなかった基礎化粧品を使い始めました。

親にすすめられたのは、ニキビケアの効果があるものです。
洗顔料、化粧水、保湿液を全てその商品で揃えて使用してみたところ、今まであんなに悩んでいたニキビが一つもできなくなったのです。
一人暮らしを始めたことで食事バランスも乱れていたはずなのに、これには本当に驚きでした。

もっと早くにケアを始めていれば、こんなに悩まずに済んだのかと後悔もしました。
その化粧品を使い続けて今では10年以上経ちますが、ニキビに悩まされたことはありません。
今では大人ニキビを予防するために食事内容に気をつけたりしていることも関係しているのだと思います。
自分の肌に合うケアを見つけて継続することが重要なのだと感じました。

プラクネって効果あるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です