趣味の水泳での出来事

私の趣味は、水泳です。季節を問わず、近くの温水プールに行き、泳ぐことがなによりの楽しみです。だいたい休憩しながら2時間半ほどかけて25メートルを20往復して、1000メートルを泳ぎきります。私は体育の授業が苦手な、文化系タイプだったのですが、水泳の授業だけは楽しみにしていました。小学生のときの夏休みにあるプール登校日が大好きでした。唯一体育の時に二重丸をもらえた種目だったことを覚えています。中学生や高校生になり、水泳の授業が選択になったときも必ず水泳を選んでいました。周りの友達はみんな水着が恥ずかしいから嫌がるのですが、全く私は構わず少数の人数で泳いでいました。小学生のときに、みんなで泳ぐのも楽しかったですが、中学生や高校生のときに、数人で黙々と目標距離を泳ぎ続けるのも楽しかったです。水泳を続けているおかげで体力、持久力に自信が持てています。私がよく行くところは市民プールなので隣のレーンでよく子供が泳いでます。この前更衣室で小さい女の子にママと呼ばれ、手を繋がれたのに驚きました。その子は迷子らしく、ママじゃないと言って泣き出してしまいました。正直、子供が苦手なので戸惑ってしまいました。ですが、その子はすぐに泣き止んでお姉ちゃんママを探してと言ってきたので、一緒に探すことにしました。更衣室にはいなさそうだったので、待合室や、受付などを探したのですが、やはりいませんでした。困っていたら従業員さんが声をかけてくださり、迷子の放送をかけてくれ、すぐにお母さんが迎えにきました。お母さんはとても丁寧にお礼を言ってくださり、その子もとても笑顔になってほっこりしました。その日の水泳はなんだかとても楽しく泳げました。それ以降のプールでもその親子にたまに会い、話します。その子が水泳を好きになってくれたらいいなと思いました。

犬 無駄吠え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です