フルーツ狩り

ここ数年、職場の仲の良いスタッフたちと、フルーツ狩りに行くのにハマっています!フルーツ狩りは1年通してできることをご存知ですか?わたしが行ったことのあるフルーツ狩りを、春夏秋冬に沿ってご紹介したいと思います♩
まずは、春先のいちご狩り。いちごはフルーツ狩りでは最も馴染みがあると思います。1粒1粒が1口で食べられるものなので、多く食べることができますし、満腹感も得られやすいと思います。無料で練乳も配ってくれる農園もあります。ビニールアウスの中で狩るので、天候が悪くても大丈夫ですよ!
続いて夏は、桃狩り。桃はその場でナイフで皮を剥いて、そのまま頬張ります。暑い中で食べるすごく瑞々しい桃は格別です。大きい桃の木がある農園だと、置いてある脚立に登って狩ることもできてそれもまた楽しいです!
さくらんぼ狩りも夏に行なっています。数種類のさくらんぼの木があり、赤いさくらんぼから、白っぽいさくらんぼなど、様々食べ比べることもできます!(友人が、舌でさくらんぼの茎を結ぶことができるという特技を持っていたという発見もできました(笑))
寒くなるころには、ぶどう狩りができます。1房1房が大きいので、多くの量を食べることは難しいものの、数人でいけば、それぞれ違う品種のぶどうを狩って、シェアすることもできます!皮ごと食べられるくらい美味しくて、クセになりますよ!
みなさんも、フルーツ狩りに行きたくなりましたか?他にもたくさんのフルーツ狩りがあるので、ぜひ巡ってみてくださいね(^O^)!

エムスリ- 医師 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です