気づいた時には刺繍にはまってました。

子育て中の主婦です。外で働いていないので、朝からずっと家にいます。ようやく子供たちが小学校に通うようになり、自由の時間を感じられますが、子供たちが小さいころ、数年前ですが、24時間、子供と一緒の生活がありました。そんな時に、夢中になれるものが欲しいと思い、家にあった刺繍糸と針で、子供の持ち物など刺繍をするようになったのです。まったく刺繍の知識はなく、簡単なものしかできなかったのですが、ほんの5分でも自分が刺繍の世界に入り込める時間が、とても居心地がよく子育ても一瞬忘れて、ストレス解消になっていました。年月とともに子供たちも成長をすると、自分の時間が少し、またほんの少しと増えていきます。そしてその時間と比例して、私の刺繍技術も成長していくのです。そうなると、次から次へと作りたいものが出てきて、毎日、ちょっと空いた時間に、コツコツと刺繍をして楽しんでいます。
最近の刺繍は、子供のためのものではなく、自分が使う、ポーチとか洋服にポイント刺繍したり、刺繍したヘアアクセサリーを作ったりしています。そして、出来上がったものを、友達にあげたりして、友達に喜んでもらうと、本当に嬉しいです。今まで、ずっと子育ての世界にいたので、私が作ったもので誰か喜んでもらえると思うと、また制作意欲が湧くとても楽しい日々になります。そして、気づいたら、針を持ってないと落ち着かないちょっと中毒っぽくもなってます。カーセンサー車買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です