初めての子育てに待ち受けてた初めての離乳食作り

初めての子育てに欠かせずどの母もぶつかる壁。それは、離乳食作り。
初めは全粥をさらに漉してスプーン一口から与えるのですが、月齢が進むと与えれる食材も増えるが食感を少しずつ変化させたり、アレルギーを気にして調理方法を工夫したり。
料理作りは好きな方でしたが、離乳食作りは初めての経験で正直面倒で何度かベビーフードに頼っていました。
最近は、そんな面倒だった離乳食作りが楽しくて楽しくて。
食べられる食材がほとんど大人と同じになってきて離乳食後期から完期になろうとしている今の食事は、栄養バランスも考えながら手づかみで食べられる練習や、スプーンを持たせて食べさせれるように工夫をしています。
暇さえあれば、離乳食アプリを熟読。買い物に行けば自分が食べたい物より、子供に食べさせたいものを選ぶ。
面倒に思う時も正直ありますが、喜んで嬉しそうに食べる姿や、上手に口に運べるようになる姿を見ると、『よし、次は何を作ろうかな』とウキウキしている自分がいます。今では お気に入りのメニューをノートにまとめるようにもなり、オリジナルも作れるようになってきました。やっぱり誰かに喜んでもらえることをするって嬉しいものですね。これからも趣味のように楽しみながら離乳食作り出来たらいいなと思ってます。車査定 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です