寝ても疲れが取れにくくなりました

“若い頃は寝ないで遊んでそのまま仕事に行っても全然平気だったのですが、30歳を過ぎてから体力が著しく落ち始めて疲れやすくなりました。
睡眠にも体力が必要なので、疲れすぎてしまうと寝付きも悪くなってしまい、寝付きが悪いと朝スッキリ起きられず疲れも全然取れていない…という悪循環に陥っています。
蓄積された疲労のせいで体は毎日だるいですし、寝つきが悪いので1日中常に頭がボーっとしていて眠気があり仕事に集中出来ないのも悩みです。
だるいと何をするにも面倒くさくて、やる気も出ないですし肉体面だけでなく精神面もふさぎこみがちになってしまいます。
疲れすぎると食欲が落ちるタイプで、すぐに痩せてしまうのでますます体力が落ちてしまいます。
タウリン配合の栄養ドリンクを飲んだり、寝つきが良くなるサプリメントなどを使用したこともありますが、あまり効果を実感出来ず長続きしません。
せめて痩せないようにしようと食欲がなくても栄養がとれるように野菜たっぷりのスープを作ったり、バナナをハチミツ漬けにして保存食としてタッパーに入れておき、ちょこちょこ食べるように心がけています。
また眠れなくても5分だけでも横になるだけで体を休めることが出来ると病院の先生に教えていただいたので、だるさを感じたらちょっとの時間でも体を横にして休めるように気をつけています。”
デイリーバランス サプリメント